サービスを15秒でアピールできるか


ビジネス系でよく作られるのが
インタビュー動画だと思います。
 
私もよく作るのですが、
いつも難しいなと思うのが、
このインタビュー動画なのです。
 
インタビュー動画は、
作るために求められる機能そのものは、
それほどありません。
初めてでもスムーズにマスターできるでしょう。
 
しかし長々と相手が話し、
それを手短にまとめるのは意外とハードルが高いのです。
 
ここで求められるのは、
 
●相手の言葉を理解し、再構築する能力。
 
例えば、原稿用紙何枚もの文章を書き、論理破綻しない人。
レポートなどを書き慣れてる方は向いてると思います。
 
インタビューする相手によっても、
編集のやりやすさは大きく異なります。
 
インタビューする相手が、
いつもいい内容を言うとは限りませんし、
いい内容を言ってる時にいい笑顔とも限りません。
 
こういったことは、
編集ソフトに関係ないですよね。
 
そして、
自分がインタビューされる場合もあります。
 
制作者として人にあれこれ思いながらも、
いざ自分がやるとなると、これが難しい!
 
動画ということを一旦忘れて、
言葉で考えるとヒントがあります。
 
「サービスを15秒でアピールしてください」
「この商品を15秒で欲しくさせてください」
「会社の事業を15秒で説明してください」
 
これを、言葉で答えてみる。
 
例えば私が15秒で自己紹介するならば、
次のようになるでしょうか。
 

  • こんにちは。動画講師のオリカワです
  • 動画と映画を教えています
  • 動画の方は、企業様や個人事業の方を対象に撮影や編集講座を開催
  • 入門書も書いています
  • 映画の方は、初心者向けの体験ワークショップを開催しています
  • どうしていいかわからない人の第一歩をサポートすることが私のやりがいです

 
もしインタビューがもっと長いなら、
これら一つ一つをさらに深掘りしていくわけです。
 
動画として人に伝えるなら、
ダラダラ話してはいけません。
 
できる限りロジカルに、
ツリー状に話すことをイメージする。
 
こうすれば、編集も随分と楽になります。
 
これが私が心がけている方法です。
 
お気軽にご相談ください!
http://dougadiy.com/form/