スマホで撮った動画をパソコンで編集するということ


先日、大阪にて
スマホ映画ワークショップ
を開催してきました。
 
スマホ、スマートフォン。
 
参加者の方がスマホで撮った映像は、
もう、なんの遜色もないものでした。
 
スマホで撮影し、
パソコンで編集して完成させる、
そんなプログラムでした。
 
参加者それぞれ自分の作品を完成させ、
盛り上がりの中終了しました。
 
さて、このワークショップ自体は、
2003年に始めてもう17年目になります。
 
17年もやっていると、これまで、
 
何度もカメラを変えてきましたし、
何度もパソコンを変えてきましたし、
何度も編集ソフトも変えてきました。
 
そして今回、カメラはスマートフォンになったわけです。
 
そこで起こったことは、
「これまで何度も経験してきたことと同じ」
だったのです。
 
* * * *
 
何かと言うと、
 
◎撮った映像がパソコンで見れない。
◎撮った映像が編集ソフトで見れない。
 
といった【互換性の問題】です。
 
こういった問題は、
年々解消されていってるように思います。
 
例えば何年も前、
 
一般的なビデオカメラで撮影した
AVCHDという形式の動画は、
Macでは再生できませんでした。
 
しかしいつの間にか、これも問題なくなりました。
Macが対応したわけですね。
 
ところが、
カメラも、パソコンも、編集ソフトも、
それぞれ新しい機種やバージョンが出ます。
 
その都度、何かしら【互換性の問題】が起こる。
 
これはですね、私(たち)にとっては、
『いつものこと』なんです。
 
今回も、
 
iPhoneで撮った映像をMacに取り込む際、

  • こちらのiPhoneは読み込めるけど、
  • こっちのiPhoneは読み込めない、

ということが発生しました。
 
また、読み込んだ映像が、

  • こちらの編集ソフトでは表示できるけど、
  • こちらの編集ソフトでは音しか聞こえない、

なんてことも発生しました。
 
「またか」と思いました。
 
事前に自分の機種などでチェックはしています。
でも実際にいろんな機種・機材を使うと、いろんなことが発生してしまう。
 
私も、この「いろんなことが起こる」を17年間ずっと絶え間なく経験しています。
何も起きなかったことは一度もなかったように思います。
 
当然のことながら、私たちもプロなので、
「どうしたらいいのか」は思いつきます。
 

  • 別の方法で動画を取り込み、
  • 動画素材の形式を変換する。

 
これで解決します。
 
言いたいのは、
一切無駄なくストップせずにスムーズに進まないもどかしさがある、
ということなんです。
 
どうしても、時間的にもたつくタイミングが現れてしまう。
 
世の中の人がみんな100%
同じカメラ、同じ機種を使うなら解決なんですが、
そんなことはあり得ませんね。
 
★そして、これは今後もずっとついて回るんだろうな、という覚悟も必要です。
 
プロとしては、これを
『いつものこと』
『よくあること』
と考えないといけないと思います。
 
そして、できる限り速やかに対処できる知識をつけておくべき、とも思います。
 
普段の動画制作においては、
プロは自分の使い慣れたカメラ、
使い慣れた編集ソフトを使うでしょうから、
問題が起こることは少ないと思うでしょう。
 
しかし、クライアントから、
「うちで撮った映像を使ってよ」
と言われることも多々ある。
 
クライアントで撮った素材は、
今後「スマートフォン動画」も増えていくでしょうね。
 
スマホとパソコンと編集ソフト。
 
この組み合わせにも油断できないぞ、
と感じた週末でした。
 
お気軽にご相談ください。
http://dougadiy.com/form/