動画をお金にする方法


このタイトルに惹かれる人も
多いのではないでしょうか。
 
私はクリエイターのつもりなので、
どこかで「お金のことを考えるのは・・」
と思いつつも、お金があることで
新しい挑戦が次々できるのも事実。
 
今回は、私がやっている、
動画を作ってお金にする方法の
一つをご紹介したいと思います。
 
で、その方法とは、
オンライン講座です。
 
Udemy
https://www.udemy.com/
 
私は図書館に頻繁に行くのですが、
学習コーナーで高校生たちが
参考書ではなくスマホを見ていることに気づきました。
 
スタディサプリなど、
スマホでオンライン講座を受講しているわけですね。
 
これは、と思い調べてみると、
様々なオンライン講座のサービスが
始まっていることが分かりました。
 
それが数年前のこと。
 
試しにセミナーを収録したものを公開。
ポツポツと受講者が増え始めていきました。
 
同様のオンライン講座のサービスは複数あり、
それぞれ特色が異なるようです。
 
※登録しているユーザー層・数が違う。
 
いくつかのサービスで公開する中で、
一番私の内容にマッチしていたのが、
このUdemyだったわけです。
 
最初に感心したのは、
動画の<質>のチェック法です。
 
細かいルールが決められています。
内容は講師に委ねられるとしても、
動画そのものの<質>もチェックされます。
 
私は最初に「撮影講座」をアップしました。
 
「録音にも気をつけよう」
という内容だったのに、
その動画素材が
 
「音が悪い」
 
とアップロードを拒否されたという笑えない実話も。
 
※音声を修正加工してOKもらいました ^^;
 
自分のスキルを役に立てて収益にできる。
とてもいい仕組みだと思っています。
 
ただ、
世の中には<簡単な方法>はありますが、
<適当な方法>は無いと考えています。
 
ここでの講座も、適当に作ってはいけません。
マーケティング的発想も求められます。
 
単に”いいもの”を作ればいいわけではない。
この辺りは、リアル社会も同じですね。
 
発信する側の考える”いいもの”と、
受け手の考える”いいもの”は異なる。
 
これが求められます。
そしてこれは、探ることでしか分からない。
 
つまり、やっぱりやってみるしかないんですね。
 
これからの時代、どんどんスマホ化するでしょう。
 
ノウハウ、教えるスキルをお持ちの方は、
オンライン教材を作って収益化する、
という方法も持っておいて損はないと思いますよ。
 
お気軽にご相談ください!
http://dougadiy.com/form/