ブルーバック合成で簡単におもしろ動画を作る


ふと気が向いて、ブルーバック合成の動画を作ってみました。

相手が人形なら、規模も小さく簡単にちょっと面白い映像が作れます。

 

まずは映像をご覧ください。

 

 

使用した編集ソフトはiMovie(Macのフリーソフト)です。

 

撮影方法としては、この短い動画の中に2通りのやり方をしています。

 

【1】ブルーの発泡スチロール板を使う

合成の時にネックになるのが、布のシワです。
その点、こんな風に最初から板を使うと簡単に撮影ができます。

 

【2】ブルーバックを使う

発泡スチロールの方法ではできなかったのが、足元の撮影です。

そのため、足まで撮影するために布を使いました。

 

* * * *

理想を言うと、背景の映像の光の差し込む向きなどを計算して撮影すべきです。
今回は思い立って真夜中にさっと撮影したので、そこは考えず。

でも、この程度のものはあっという間に作れてしまう、と言う事例でした。

 

ブルーバック合成も持ちネタにしておくと、
企画の時に考えられるアイデアにも広がりが出るのではないでしょうか。