「香り」を動画でどう伝えるか


-初めての動画マーケティング塾-

fragrance
今回は、「香り」を取りあげます。
動画で伝えることが出来るのか。
他では、どんな風に表現しているのか。

いくつか動画の事例をご紹介します。

 

女性の本能をくすぐる!モテる男の香水の付け方

評論家が考えを語るというスタイルです。

スピーカーのキャラクターを活かしているところは、
セミナー動画と同じ造りですね。
テロップではなく、印刷した紙を持ち上げる、という手法は手作り感があっていいなと思いました。

 

 

香水コレクション | My Perfume Collection

一つ目の事例とは違い、スピーカーは裏方に回っています。
(これはこれで気になりますが)

商品を前面に出して紹介・解説するというスタイルで、
通販番組と同じ造りと言っていいでしょう。

カメラを置き換えたりと手間もかかっています。

 

 

進撃の巨人フレグランス(香水)買ってみた!

有名YouTuber、HIKAKIN氏の紹介動画です。

オススメしている、というよりは、商品と距離を置いた内容になってますね。

 

 

女性が選ぶ!彼氏につけて欲しい香水ランキング

今度は、ランキング形式で発表していく、というスタイル。

もう少し映像は安定させてほしいなと思いますが、
やり方は、情報ビデオとしてはいいんじゃないでしょうか。

 

 

いくつかピックアップしてみましたが、

  • 香りを解説する
  • 香りを紹介する
  • 香りをランキング形式で伝える

といったスタイルに分かれていました。

 

「これは動画でどうやるんだろう?」

この視点は、常に重要ですね。