じゃあ最初は何を作ればいいのか


「まず何か一本、動画を作ってみよう」

と言い続けています。

 

しかし。
 

作ってみろというけれど、
じゃあ最初に何を作ればいいのか?

 

今回はそんなお話です。

 

* * * *

 

中小企業向けの話にはなりますが、
オススメは、【社内用の情報共有動画】です。

 

何かの管理画面の使い方だったり、
操作の説明動画だったり、
部課長や社長の挨拶を撮って
社内共有だけでもいいかもしれません。

 

万が一失敗してしまっても、
たいして影響はないでしょう。
 
でもこの失敗(仮に)からは、
大きな学びを得ることができます。

 

・カメラそのものでできることはたいしてないこと。
・撮ったものが思ったように伝わらないこと。
・大事なのは音声であること。
・考えていたものと撮れたものが違うこと。
 
こういう失敗を経験すると、
次のステップに進みます。

 

これは大きいですよ。
 
だって世の中のほとんどの人は、
「どのカメラがいいか?」
なんていう恐ろしくどーでもいいことで、
動きが止まっているわけです。
 
そこからずっと動けないんです。

 

一気に差を付けてしまいましょう。

 

* * * *

 

講師やコンサルタントなら、
もっとすぐに活用できます。
 
自分のセミナー】を撮影してみましょう。
または自宅や会議室で、ノウハウを収録してみましょう。
 
失敗しても誰にも見せなければいいだけ。
 
うまくいけば、教材が簡単に作れてしまいます。
または、日々の情報発信コンテンツが作れます。

 

最初の一本って、
 
「批判されるのが怖い」
「質が低いとブランドが下がるかもしれない」
「失敗するかもしれない」
 
などが怖いわけですね。

 

であれば、

失敗したら外に出さない動画

を作れば練習になります。

 

自分(たち)で作るのが不安ならば、
動画作りセミナーを不定期で行なっているので
ご相談ください。
 
このメルマガでも募集告知をしていますので、
またご覧くださいね。