パワーポイントをワンクリックで動画に変換する方法


セミナーのためのプレゼン資料を、パワーポイントで作ることって多いと思います。

 

このパワーポイント資料、

ワンクリックで動画に変換できるんです。

 

その行程をまとめました。

 

(1)パワーポイントの編集画面を開く

powerpoint001

(2)ムービーとして保存、をクリック!

powerpoint002

(3)保存するファイル名を記入して、

powerpoint003

(4)あとは待つだけ!

powerpoint004
見てみると、きちんと動画ができています!

.mov という動画形式のファイルで、再生も確認できました。

powerpoint005
また、動画編集ソフトに読み込んで、その動画を編集できることも確認できました。
※画面は、iMovie というMacintosh用のフリーソフトです。

powerpoint006
本当に簡単!

ただし、、書き出した動画ファイルで一つ気になることが出てきます。

それは、パワーポイントの資料(スライド)が1枚ずつ、一定のスピードで変わっていくことです。

 

この変換スピードは、パワーポイント上で設定できるようです。
マイクロソフトのサポートページ

 

でも、ちょっと慣れが必要そうですね。
なにより、後から変更するのが手間です。

それより、動画に声を吹き込んだり、教材にすることを考えるなら、きちんと映像編集ソフトで加工する方がずっと楽で確実です。

 

hosoku