自分の動画これでいいの?という不安について


動画は自分でも作れる。
 
これを何度もお伝えしています。
調べれば情報は見つかるし、
撮影機材もスマホなら手元にある。
 
「○○がない」という作れない理由ももう、ありません。
モノは揃っている。
 
スマホもパソコンも持ってません、
という人、いたら珍しいと思います。
 
しかし、作らない人がまだ多いのはなぜか。
 
それには、3つ理由があると思います。
 
1)自分で作れると思っていない
2)何を作ったらいいのか分からない
3)撮る映像が素人っぽいから自信ない
 
1)については、気づきの問題なので、
自分で何とかしてもらうしかありません。
 
2)これについては、とにかく情報を集めるしかないでしょう。
ただ、<答え>は探さないでください。
たった一つの答えなんてありませんから。
 
そしてライバル分析も微妙です。
 
動画を作っているところばかりではないからです。
ライバルがやってないからやらない、
という判断は残念です。
 
決して私のポジショントークではなく。
ライバルがやってないからこそ、差別化できるのに・・。
 
準備ができたらやる、というのは、
甲子園に出られるなら野球を始める、
みたいな話です。
 
さて、3)がなかなかややこしい。
 
自分の映像は素人っぽい、と不安になる。
これでいい、という不安がつきまとう。
 
これは、難しい部分があります。
 
★動画には判断基準などないからです。
 
何しろ、この業界には「資格」というものがないんです。
 
監督2級とか、録音3級とかない。
そんなもの、無理なんです。
 
そしてプロを名乗る人もいっぱいいます。
そういう人たちの動画を見て、
たいていは違いなんて指摘できないんです。
 
自分のは素人っぽい、と口にする人には、
共通点があります。
 
たった一回のトライで
すぐダメだと決めつけることです。
 
ちょこっと撮影してみた。

自分の動画は素人っぽい。

もうやめた。
 
例えば御社に入社した新人が、
一回電話しただけで
「自分は電話向いてないです」
とやめてしまったらどう思うか。
 
別に動画に限らず、
たった1、2回で完璧になる世界はないです。
 
比較的早くレベルアップするには、
上手な人にアドバイスをもらうことも一つです。
 
ちょこっと撮影してみた。

専門家に動画を見てもらう

やり直してみる

少しレベルアップする
 
これが基本。
 
私はの部分もサポートしています。
費用もいただきません。
 
撮影を見て技術的なアドバイスします。
※プロ用機材の紹介ではなく、
今すぐできそうな範囲でのアドバイスです。
 
ダメ出しはしません。
感想も述べません。
好みがあるからです。
 
ここをこうするとよくなる、というアドバイスのみします。
お気軽に!
 
【方法】
1)動画をYouTubeに「限定公開」でアップロードする
2)そのURLをお送りいただく
 
※「限定公開」であれば、そのURLを知っている人以外は視聴することはありません。
YouTubeで検索もされません。
 
ご相談はこちらまで!