スマホで映画制作をしました


先日、岡山県美作市にて
スマホ映画制作ワークショップの講師をしてきました。
 
盛り上がって終了できたものの、
いろいろと思うところもあり、
その中で役に立ちそうなものを共有したいと思います。
 

(1)iPhoneとアンドロイドでとにかく異なる!

 
当然のことながら、参加者の皆さんのスマホは、
iPhoneもいれば、アンドロイドもいます。
 
これがまた、機能が異なること異なること!
 
もともと入っている
カメラアプリの標準機能も異なります。
 
色を変えたり面白い撮影ができるアプリも、
アンドロイドだけ、iPhoneだけが発生します。
 
つまり、
「全員に共通のスライド」
を作ることができないんです。
これは悩ましい!
 
ついでに書くと、
同じiPhoneでも、機種によって端子が異なります。
 
これも「キィーー!」ってなります ^^;
 

(2)構図が美しさを決める!

 
スマホを使ってみんなが一斉に撮影する。
 
同じ条件なのに、
やっぱり撮る映像に差が発生するんです。
 
答えは、構図、です。
どこから撮るか、と言ってもいいでしょう。
 
他の人と違う場所にスマホを設置する。
これが、映像の面白さ、美しさを生みます。
 
さらに、スマホを置く場所によって、
太陽の光の入り方が異なる。
 
いろんな場所にカメラを設置する。
これがどんどんできるのが、スマホの魅力ですね。
 
一方で、
ほとんど撮影したことがない人も、
”たまたま”かもしれませんが、
おお!という映像が撮れたりもする。
 
スマホ、おそるべし、です。
 

(3)音がダメ。もう絶望的にダメ。

 
少し離れた人のセリフの収録は、
室内でも質が低いです。
屋外だと、さらに絶望的です。
 
マイクを使って、
しっかりテストを繰り返す必要がある。
 
ただね、
これは一眼レフだろうと、
普通のビデオカメラだろうと、変わらないんです。
 
録音は、どのカメラも、全部ダメ。
 
このダメ、というのは、
「オートにしときゃ簡単でしょ」
ということはない、ということです。
 
とにかくしっかりじっくり
取り組まないといけません。
 
そして、その上で、編集でも
きちんと処理(整音と言います)をしなければならない。
 
この辺りが、スマホの最も苦手とするところです。
スマホアプリでも難しい。
 
★スマホで動画制作を完結させたいなら、
声を使わない動画を作ろう。
 
これは覚えておくといいですよ。
 
お気軽にご相談ください!
http://dougadiy.com/form/