特殊な機材に目を奪われたら


仕事柄、面白そうな撮影機材や
技術には常に目を光らせています。

 

そして定期的に購入し、
実際に使ってみてテスト撮影も行います。

 

そうやって撮った動画や、
機材を紹介する記事を作成し、
SNSなどで公開すると、

 

「どうやって作るの?」
「どこで買えるの?」

などと反応が来るわけです。
 
いわゆる”普通の動画”にはあまり反応がなく、
”珍しい動画”には反応がある。
 
この気持ちはよく分かります。
私自身、面白そうな撮影機材に目を向けているわけなので。
 
ただですね、
 
様々な新しい機材を使ってみて、
ぜひ伝えたいことがあります。
 
それは、
 
★特殊な機材や技術は、
使い道も特殊である
 
ということなのです。
 
使う場面がものすごく限られるわけです。
 
* * * *
 
動画のほとんどは、
 
<ごく普通の・当たり前の撮影>
の積み重ねで出来上がっています。
 
インタビューやセミナー動画など、
むしろ、普通の映像だけで成り立っています。
 
会社のプロモーション動画なども、
最初にチラッとドローンの映像が使われる、
その程度が効果的だったりします。
 
つまり、特殊な機材だけで
完成する動画などはあまりないのです。
 
特殊機材は、
<普通のことが当たり前にできる人向け>
ということができます。
 
そういう理由でプロ向けです。

 

経験が浅い人は、
特殊機材を買うよりも先に
すべきことがいっぱいあるのです。
 
しかし、特殊機材にこそ、興味を持ってしまう。
 
気持ちは分かりますが、
気をつけるべきでしょう。
 
経験が浅い人が特殊機材を使っても、
その特殊機材を紹介する動画が出来上がるだけである。
 
このことは知っておくといいでしょう。
 
初心者だからこそ、
基本に忠実でいましょう。
 
その方が結局、効果的です。