【お役立ちネタ】撮影に必ず持っていく小物


今回はちょっとお役立ちネタを。
 
私がどんな撮影でも
欠かさず持っていく小物を
ご紹介したいと思います。
 
ちなみに、
いわゆる”一軍”のメイン機材
ではありません。
 
”一軍”のメイン機材とは、
 

  • カメラ
  • 三脚
  • 録音関係
  • 照明関係

 
こういうのですね。
 
今回は小物や予備機材のお話です。
 
こういったメイン機材は時々変化しますが、
小物や予備機材は、メンツはそれほど変わりません。
 
とても気持ちを安らかにしてくれる
大好きなメンバーです。
 
では行きます。
 
* * * *
 

◎厚手の大きなハンカチ・布

機材を置く時、その場を汚したり傷つけたりしてはいけないこともあります。
そういった時のクッション代わりになります。
また、マイクを覆って防音にも役立ちます。
 

◎ドアストッパー

三脚の下に敷いて、微妙な角度調整に使います。
三脚の高さを調整するより圧倒的に早いのです。
特にミニ三脚を使う場合ですね。

 

◎パーマセル(養生テープ)

貼ってはがせるテープです。
揺れるカーテンをおさえたり、
机にキャラクター人形などを固定したり、
といった、細々したことによく使います。

 

◎軍手

思い荷物を動かしたり。寒い時は三脚を運ぶ手袋代わりになります。
じゃあ手袋でいいじゃないかと思いますよね。
手袋は手が滑るんです。
軍手はしっかりグリップできます。
寒い時は余計な力を使いたくありません。
 

◎赤ペン

撮影当日、相手から注意事項が来ることがあります。
このコメントは使わないで、とか
これは映さないで、とか。
そういうことを撮影メモとして記録します。
赤であれば、撮影中も目について便利です。
 

◎ハサミ

時々必要になります。
本当に細々したときに。
 

◎小型照明

机の上に置いて、顔を下から照らすのに使います。
十分明るい場所ばかりではないので。
また、大きな照明は上から照らすことが多いのです。

 

◎小型三脚

机の上ににカメラなど機材を置く時。
小型照明を設置するのにも使います。
いつも2本カバンに入れています。

 

◎ハンディカム

メインのカメラが万が一壊れたときの予備として。
幸い必要になったことは無いですが。
普通のインタビューなどであれば、映像の画質も問題ありません。
 

◎ICレコーダー

使わなくても回しときます。
録音はどれだけ注意しても、し過ぎることはありません。

 

◎SDカード

私は全ての記憶媒体をSDカードで統一しています。
どのカメラもICレコーダーも。
 

◎バッテリー

これが多いし重い。でも必要です。
 

◎電池

寒い時に急にバッテリーが減ることもあります。
充電式のバッテリーだけでは不安な時に。
 

◎イヤホン

ヘッドホンがおかしくなった時や、メインカメラ以外のチェックに。
 
* * * *
 
いかがでしたでしょうか。
 
当然と感じたでしょうか。
それとも意外なものもあったでしょうか。
 
いざという時にどれだけ対応できるかが勝負を決めます。
 
ぜひ参考にしてみてください。
 
お気軽にご相談ください!
http://dougadiy.com/form/