スマホ動画編集アプリの違い


スマートフォンのアプリで、
動画の編集もできます。
 
調べてみると、いっぱいありますよね。
 
もし周りに、
スマホで動画を編集している人がいたら、
どれがいいか聞いてみて下さい。
 
おそらく、会う人によって
オススメアプリが異なることでしょう。
 
変な話ですが、
スマホ動画編集アプリの難しさとは、
使い方の難しさではなく、
「どれを選んだらいいか分からない」
という点にあります。
 
ネット上で調べても、
「オススメ動画アプリベスト10」
「2018年ベスト10」とか。
とかの記事が検索される。
 
なんだなんだ、
ベストってことは、
実際にはもっともっとあるのか。
 
おそらくみなさんが知りたいのは、
 
「これで全てOKです」
というたった一つ、のはず!
 
すると、経験者は言います。
目的によって選べるよ」と。
 
初めての人は、
だからその選び方が分からないんだよ、
とため息が出るわけです・・・。
 
私も専門家として、
スマホアプリは時々チェックしています。
 
無料であるなら、どんどん
インストールして実際に使ってみます。
 
そこで今回のメルマガでは、
 
スマホ動画編集アプリについて
<違いと選び方>
をご紹介したいと思います。
 
* * * *
 
ざっと、次の4分野で考えるといいかなと思います。
※写真アプリも一部含みます。
 
【1】テロップが面白い系
面白い文字を入れられたり、
画面に文字を書き込んだり。
 
【2】画面の加工が面白い系
写ってる人にウサギの耳をつけるようなタイプです。
 
【3】テンプレートが充実系
コミックのような編集ができたり。
 
【4】スタンダード
普通に動画を並べて音楽をつけてテロップがつけられるタイプ。
 
さて、4種類を見て、
いかがでしょうか。
 
ビジネスで動画を作る場合は、
 
・顔に耳をつけたり、
・映像をショッキングピンクにしたり、
・映画の予告編みたいにしたり、
 
は必要ありません。
というより、逆効果でしょう。
 
多くの「おもしろ系」アプリは、
友達との交流を目的に作られています。
 
つまり、【1】から【3】は、
ビジネス用途ではない、と言っていいと思うのです。
 
となると、
【4】スタンダードな編集ができれば十分
ということになります。
 
世の中のアプリ記事の多くは、
「友達と楽しめる」目的のものが多いように感じます。
 
そのため、ビジネスで真面目に作る場合には、
ちょっと注意が必要。
 
【4】スタンダード
 
このタイプの無料アプリは、
次のようなものが該当します。
 
iMovie
Adobe Clip
FilmoraGo
Perfect Video
PowerDirector
 
※iOSとandroidで異なるので
詳細はお調べください。
 
すでにいろいろありますね。
どれでもいいと思います。
 
* * * *
 
これは、スマホアプリだけでなく、
パソコンの編集ソフトにも言えることですが、
 
動画を作るのが上手な人、
経験が豊富な人というのは、
 
いくつか試すものの、やがて、
<お気に入りの一つ>に絞り、
それを使い込んでいく傾向があります。
 
人気だから、とか、
流行ってる、とかではなく、
 
「自分はこれが好き」というものを、
どんどん使い込んでいく。
 
そうすることで、技が磨かれていきます。
 
なぜなら、編集の上手さというものは、
ソフトやアプリの機能によって変わるのではなく、
 
その機能を使って
「こんなことをやろう」と発想する。
ここが大事だからなんですね。

 

お気軽にご相談ください!