小ネタ:撮影時のカメラマンの服装


他のカメラマン数名と一緒に
撮影をする機会があり、
ふと周りを見渡して気づいたことがありました。
 
みんな、全身真っ黒だったんです。
服装が。
(キャップをかぶってる人はそれも黒)
 
たまたまかもしれませんが、
皆、意図的に黒い服を着ている気がしました。
 
白い服だと、照明など光を反射してしまう。
 
また、ガラスなどに写り込んだ場合にも、
黒が無難なんです。
 
服装と言えば、
撮影の際は、
「今回はどうするか」
ということはいつも考えます。
 
基本的に、多少汚れること、
また動きやすいことを重視するのは共通しています。
 
加えて、それぞれこんなことを考えています。
 

●ズボン

岩場などでは、ジーンズなら
転んでも下半身を守れます。
 
夏場や水辺では短パン。
階段を上ったり降りたりする場合は
動きやすいチノパンなど。
 

●靴

基本的にはスニーカーが多いですね。
 
コツコツ音がしないよう、
底が固いものは避けます。
 
ただ、足場が悪いときは
しっかりしたものを履きます。
 
舞台などでは靴下だと滑りそうになるため、
ゴム製の柔らかいものを履く時もあります。
 
室内と屋外を頻繁に出入りする時は、
着脱がすぐできるものを選びます。
 
あと、室内もタイルや板張りで素足だと、
ひっちゃひっちゃ音がしちゃうので靴下は履きますね。
 

●上着

寒い時、そして突然の雨などに備え、
上に着るものは用意しておく必要があります。
 
ガサガサ音がしないこと、
そして小さくたためることを
選ぶ基準にしています。
 

●インナー

ユニクロやアウトドア用品は、
撮影に適したものがたくさん見つかります。
 
通気性だったり、
暖かかったり。
 
* * * *
 
遠方に移動する撮影だと、
泊まりであってもあまり衣類は運べません。
 
パッキングは機材優先ですから。
これは多少辛い時もありますね。
 
泊まりだけでなく、
 
結婚式など衣装に条件があるとき、
寒い時、
天候の悪い時、
 
これらが、衣類に悩む撮影です。
 
お気軽にご連絡ください。
http://dougadiy.com/form/