デジタルだから制限がない?

デジタルコンテンツは、 「いくらでも詰め込め」ます。   例えば、文章。   雑誌を作る時、 文章を書く人は常に、 「文字数」などの制限を設けられていました。   書きたいことはたくさんある…


絵コンテと字コンテとVコンテ

動画を制作会社に頼むにせよ、 自分たちで作るにせよ、   動画の制作工程の中で、 一番難しいのは、   【企画書と撮影のあいだ】   です。   編集は、実際の映像を見ながら修正で…


行ってみないと分からない時の撮影準備

先日、インタビュー撮影の仕事がありました。   私は普段、関東で仕事をしていますが、 その撮影は西日本。   しかしクライアントからもらう情報も あまりに断片的で、   現地の写真もなければ…


見て分かるものをウリにしよう(動画の作り方)

近所に新しいレストランができたとします。   そのレストランのチラシが手に入りました。 そこにはこう書かれています。   「美味しいですよ」   ・・・どう思うでしょうか。   こ…


撮影する前に考えておくこと

「動画の撮り方」とか、 「機材について」とか。   よく聞かれるのですが、 私にはすぐに答えることができません。   専門家なんだからすぐに教えてよ、 という顔をされるのですが、   そうい…


どこで撮るか、にもこだわろう

動画を作るとき、   「機材はどれがいいか」 「何を伝えるか」 「編集ソフトは何を使うか」   などがよく話題に挙がります。   しかし、   「どこで撮るか」   には…


たくさん作るつもりで動画を企画しよう

最初の動画を作る時は、 どうしてもかなり力が入ってしまいます。   少しでもいいものにしたい。 できる限り内容の濃い動画にしたい。   そうやって、   【渾身の一本】   を作ろ…


動画も言葉で納得させる

ビジネスで使う動画は、 「見たら分かる」 という突き放し方は危険です。   その映像を見て、相手がどう感じるかは、 人それぞれだからなんです。   ビジネス動画は、好みとかセンスとか、 そういう曖昧な…


人の時間を無駄にしない動画を作ろう

知り合いの家に招かれ、 旅行先で撮ったビデオを延々見せられる。   または、   結婚式の様子を撮影したビデオや、 子供のお遊戯会のビデオを延々見せられる。   相手によほど思い入れがない限…


動画の企画で一番大切なこと

上司というのは、厄介な存在でして。   他人の資料を見るときは、   「1枚にまとめろ」 「パッと見て理解できない」 「一言で説明しろ」   と、とにかく短くシンプルで 分かりやすいことを要…