【今すぐできる】動画SEOのための施策8つ


dougadiy011

Google検索すると、上位にYouTube動画が出ることも多くなりました。

動画を扱う以上、動画SEOは必須です。
・いろいろ調べて共通して書かれていたこと
・自分の調査結果

を組み合わせて、ポイントをしぼってまとめました。

【1】キーワードを仕込む

動画の中身は検索できません。

どうしても、見たり聞いたりしなければ判断付きません。
これが、動画の弱点です。2014.7現在

だから、文字で説明してあげる必要があります。

動画について、文字が仕込めるのは、3か所。
タイトルと、説明文と、タグです。

●タイトル:どんな動画なのか分かりやすく伝える。

「○○が○分でわかる○○」なんてのが一つのテンプレートと考えてもいいでしょ
う。

検索件数の多いキーワードを使うことも大事ですね。
これは、一般的なSEOと同じです。

●説明文はしっかりと書きこむ。

どんな動画なのかを、分かりやすい文章でしっかりと書くといいでしょう。

●タグつけも手を抜かない。

動画に関連するキーワードを、タグ欄に入れましょう。

【2】視聴する人の反応も大事

視聴者の反応がいい=いいコンテンツ=SEO効果アップ
となります。

●アクセスを増やせば、人気動画になる

SNSなどを使って、どんどん見てもらいましょう。
アクセスを増やすのに、サムネイルをキャッチーな画像にすることも大事ですね。

●グッドボタンを押してもらう

どんどんサムアップボタンを押してもらいましょう。

●YouTube登録をしてもらう

●コメント書き込みをしてもらう

●可能なら、字幕を付けてみる

海外の方向けに英語字幕を付けるだけではなく、
聴覚障害の方向けに日本字幕を付けたり、という工夫が大事です。

これにより見てもらえる対象者が増えることは、
動画SEOにとっても、意味のあることです。

 


以上、8つの方法をご紹介しました。

これらは、すでにアップしている動画についても修正できるものばかりです。
是非、トライしてみてください。